完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用エアコンを最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

業務用エアコンの買い時・替え時【7年後が最適】

業務用エアコン一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

業務用エアコンログの堀田です。
今回は業務用エアコンの買い替えで一番いい時期はいつか?
という事に焦点を当てて書いていきます。

 

 

 

①7年後が最適
②冷媒ガスR22は2020年に生産禁止が決定している。
③どのくらいの企業や商業施設が変えた方が得か?
 

 

 

①7年後が最適

fa1014a95a6021d8b056163a4c8c1aa7_s

 

タイトルでも書いていますが、買い替えは新しく入れてから7年後が最適です。
業務用(パッケージ)エアコンの耐久性自体は10年ぐらい平気で使えるけど?
と思う方もいるでしょう。

 

ですので、解説していきます。
エアコンは最も大切な部分の一つに「冷媒ガス」というのがあります。
通称フロンガスとも呼ばれています

 

この冷媒ガスが漏れたりするとエアコンの効きが悪くなります
また、大体7年周期で冷媒ガスが劣化していくのと
新しく効率の良い冷媒ガスが登場していきます。

 

例えば、2001年以降にはR22という冷媒ガスがありました。
この冷媒ガスは環境に非常に悪く、エネルギー効率も非常に悪いです。
しかし、その後R407・R410・R32といった新しい冷媒ガスが登場し、
飛躍的にエアコン効率が向上しました。

 

それにより、電気代が10年以上前(R22)の業務用エアコンの70%以上
7年以上前(R407・R410)の業務用エアコンでも
30%~50%ぐらいは削減が可能なのです。

 

業務用家庭用とはず、今現在エアコンを使っているのであれば、
室外機のどこかにシールが貼ってあります。
その左側に「冷媒  ○○○」といった形で記載されておりますので、
是非確認してみて下さい。

 

また、単純に経年劣化による部品の耐久精度の低下でも、
電気代と運転効率は劣化します。

リースやレンタルで導入したとして、月額の固定費がプラスで発生したとしても
総合的に見て損益となるのは7年です。

 

 

 

②冷媒ガスR22は2020年に生産禁止が決定している。

d5ff5e8a84c029739eaec7959c46348c_s

 

「10年以上前(R22)の機種よりも電気代が70%以上下がる」
と書きましたが、実は冷媒ガスというのも
部品同様いずれは生産が停止してしまうのです。

 

R22の例だと、去年の2015年には規制が既にされており、
2020年には完全に撤廃するという決まりが既にされているのです。

 

というのも、「冷媒ガス=フロンガス」という様に、
環境破壊につながるガスで、オゾン層の破壊や地球温暖化に繋がるとされています。
R22は現在のR32の約200倍環境に悪いと言われておりますね。

 

 

 

③どのくらいの企業や商業施設が変えた方が得か?

dsfadfsda

 

ずばり、今現在70%の業務用エアコンが買い替え需要に達している!
と市場では言われております

 

分かりやすい具体的な基準としては、
【1】10年前(R22)のエアコンを使っている
【2】エアコンの月の使用料が1万5000円以上
【3】動力電源(3相や低圧契約)の施設
の内2つが満たしていれば、今すぐ変えた方が得です。

 

ただ、家庭用エアコンの場合は家主が決済権を持っていて、
すぐにでも取り替える事が可能ですが、業務用エアコンの場合は、
そもそもビルについているから決済を持っていない場合も多いです。

 

テナント料に電気代込みであれば、気にする必要もありませんが、
別々で請求が来る場合は、一言オーナーに了承を取れば、
拒否される様なデメリットはありませんので、相談してみましょう。

 

業務用エアコンログでは、最適な提案をしてくれる空調会社から、
最大で5社の一括見積を取る事が可能です。

業務用エアコンを検討中の方は是非、見積もり依頼して下さい。

 

 

 

関連記事

業務用エアコンのメーカーおすすめ比較ランキング【シェアや評判】
業務用エアコンの価格の相場【設置工事費は安い?】
業務用エアコンは手抜き工事が多い?【格安業者には注意】
業務用エアコンと家庭用エアコンの違い
業務用エアコンのリースのメリット【分割や保険】
業務用エアコンの法定対応年数は?【種類によって変わる】
業務用エアコンの洗浄清掃掃除クリーニング|一括5社見積もり

 

 

一括見積もりスタート