完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用エアコンを最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

エアコン販売や空調取り付け工事は儲かる?【市場が大きい】

業務用エアコン一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

業務用エアコンログの堀田です。

今回は業務用エアコンや家庭用エアコンのお金についての話題です。

 

初めに私がこの記事を見ていると想定しているのは、
個人事業主や中小企業などの小規模事業者だと思っておりますので、
その方々に参考になる様に記事を書いていきます。

 

 

 

①エアコン販売は儲かる?
②取り付け工事は儲かる?

 

 

 

①エアコン販売は儲かる?

b6437e83aced04e601f21ce01291e4af_s

 

エアコンの販売自体は誰にでも出来る事です。
大なり小なり仕入れの額は、過去の実績やコネクションによって変わってきますが、
安く仕入れて高く売れば言い訳ですから。

 

また、エアコンには業務用と家庭用がありますが、この2つは全く性質の違う商材になります。
なので、販売戦略も違ってきますが一つ言える事は、
家庭用エアコンは中小企業じゃ絶対に儲からない!
という事です。

 

今この記事を見てるという事はネット環境がある訳ですから、
一度【家庭用エアコン+価格】で検索して見て下さい。

 

スペックに差はあるものの5万円以下の機器ばかりだと思います。
家庭用エアコンの販売をした事が全くないものですから、
こちらは想像になりますが、恐らく個人が仕入れる金額よりも安い金額です。

 

なので、販売するとしたら業務用エアコンになりますが、
今業務用エアコンはオフィス機器の中で一番ホットな商材として、
まことしやかに囁かれております。

 

というのも2000年前後に販売した業務用エアコンの冷媒ガスにR22という
2020年に完全撤廃されるガスが市場にまだ3割程あり、
買い替え需要が今起きているのです。

 

詳しくは
東京オリンピックのエアコンの需要【2020年に全て切替?】
の記事をご覧ください。

 

また、基本的に業務用エアコンに力を入れて販売している営業会社は多くなく、
飛び込みやテレアポで十分にアプローチする事が可能なのです。

 

私の知っている営業会社では一人あたり200万の純利益を出しています。
もちろん工事の資格とかは全くなく、エアコンの知識が非常にある訳ではない会社がです。

 

 

 

②取り付け工事は儲かる?

e45d55088366d6a5ba97f7ddfccca969_s

 

こちは①とは全く違い、長年の経験と資格が必要になってきます。

そして、それなりに経験を積めば、独立後も安定した仕事につながります。

 

弊社は業務用複合機やコピー機のリースをメインにしておりますが、
ユーザー様にはエアコン関係の仕事を営んでいる企業様が多いですが、
経営が立ち行かなくなった会社様は見た事がありません

 

ちなみに、それが業務用エアコンログを立ち上げる動機の一つになっています。

 

そうは言っても「コネクションがないと仕事がないじゃん!」
と思われるかもしれませんが、それは大きな誤解です。

 

試しに「エアコン+協力会社募集」とでも検索してください。
すると、腐る程下請けを募集しているとこがありますね。

 

もちろん一定の腕前や接客態度は必要になると思いますが、
コネクションが無くとも少しのお問い合わせする勇気があれば、
自分が食うには困らない業種だと思っております。

 

 

 

関連記事

 

 

一括見積もりスタート