完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用エアコンを最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

パッケージエアコンとマルチエアコンの違い

業務用エアコン一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

業務用エアコンログの堀田です。

今回はイマイチ区別のつきにくい
パッケージエアコンとマルチエアコンの違いを解説したいと思います。

 

 

 

①馬力の違い
②個別運転が出来るか出来ないかの違い
③冷媒配管の長さの違い
④電源の数の違い

 

 

 

①馬力の違い

03622140a47a6ad0fff3d50e41d90f0e_s

 

結論から言ってしまえばどっちも業務用のエアコンの部類になります。
業務用エアコン=「パッケージエアコン」「マルチエアコン」
家庭用エアコン=「ルームエアコン」
という区別になります。

 

簡略化した名称で呼ばれるのでイマイチイメージしにくいと思いますが、
「業務用パッケージエアコン」「ビル用マルチエアコン」
と言えば、何となく用途が分かるかと思います。

 

また、マルチの方がランクが上で、10馬力よりも上の物が選べますが、
パッケージエアコンは10馬力以下の物までしか選べません。
馬力の説明は「業務用エアコンの馬力選び【飲食や店舗】」でしています。

 

 

 

②個別運転が出来るか出来ないかの違い

pict03

 

パッケージエアコンというのは、
凝縮機や冷凍機や送風機等が一体となっているエアコンの事になります。
昔はそれぞれ別々の場所に設置されていましたが、
ひとまとめにしコンパクト化に成功した名残で
「パッケージエアコン」と呼ばれています。

 

パッケージエアコンは室外機と室内機が1対1の関係で成り立っているので、
1つの室外機に対して3つ室内機がある場合、
リモコンで操作しても3つとも同じ動作しかしません

 

しかし、マルチエアコンでは室外機と室内機の関係が1対多数になりますので、
3つの室内機でもそれぞれにリモコンがあり、それぞれ違う動作が可能です。

 

技術的な説明になりますと、電子膨張弁で個別運転を可能にしますので、
室内機に電子膨張弁があるのが「マルチエアコン」
室外機に電子膨張弁があるのが「パッケージエアコン」
になります。

※ただダイキンがパッケージエアコンでも
個別運転が可能な製品を発売したので、垣根が無くなってきています。

 

 

 

③冷媒配管の長さの違い

pict02

 

パッケージエアコンは平屋の事務所等、中規模施設での導入がメインになりますので、
室外機と室内機を繋ぐ「冷媒配管の高さは30Mまで、長さは100Mまで
の設計となっております。

 

一方マルチはホテルやビル等の大規模施設向けなので、
冷媒配管の高さは50Mまで(室内機間の高さは18Mまで)、長さは1000Mまで
の設計となっております。

 

 

 

④電源の数の違い

pict05

 

パッケージエアコンは先の説明でも書いた通り、
ひとまとめにコンパクト化したエアコンです。

その為、室外機・室内機の電気の供給を一つのコンセントから可能です。

 

マルチエアコンは室外機と室内機間は、制御連絡の為に別々の機器と見なすので、
電源は室外機側に一つ、室内機側に一つの計2つが必要となります。
(室内機が3つでも電源一つで大丈夫です。)

 

 

 

関連記事

 

 

一括見積もりスタート