完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用エアコンを最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

業務用エアコンの入替時の電気代削減計算アプリ

業務用エアコン一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

業務用エアコンログの堀田です。
今回は業務用エアコンの電気代計算アプリの紹介です。

 

ダイキン営業支援 for iPhone」というスマホアプリで、
ダイキンが販売店向けの電気代削減計算ツールとして提供していますが、
実はエンドユーザーも使用出来ます。

 

めちゃめちゃしっかりしたアプリでカタログの確認等も出来ます。
私の携帯がiPhoneなので難なく無料でインストール出来ましたが、
アンドロイドの方はどうなのかわかりません。もしかしたら無いかもしれません。

なので、iPhoneを使っている前提で、解説をしていきたいと思います。

 

 

009

ダウンロードしたアプリを初めに開くと、「どうやってこのアプリを知ったか?」
みたいなアンケートが3つ程出て来ますので、まあ 適当に答えて下さい。

するとTOPページが出ますので、「省エネ提案書」という項目をクリックします。

 

無題

010

すると
「どこでもパートナー~ZEAS省エネ提案~」(エアコン)
「エコキュート エコチェック試算」(キッチン)
「スカイソーラー試算シミュレーション」(太陽光パネル)
の3つが出てくるので「どこでもパートナー~ZEAS省エネ提案~」をクリックします。

 

無題

011

次に上の様な画面に切り替わるので、おすすめのエアコンの選択で
「機能充実の省エネモデル」のラジオボタンにチェックを入れます。

下のペア機/マルチ機の選択は、小規模な平屋の建物でしたらペア機を選択し
建物がビルの中にテナントや事務所があるのであればマルチ機を選択します。
以後選択し終えたら右側の「進む」をクリックしていきます。

 

無題

012

ここは会社事務所所在地やテナント所在地をいれます。
地域を選択するのは気候によって冷房暖房の長さが違ったり、
そもそも地域によって電力会社のプランも違ったりします

 

無題

013

ここは、見たまんま自分の詳細な都道府県を選び、
どのような屋内でエアコンを使っているのかチェックします。

 

無題

014

ここから少し知識のいる項目になってきます。

まず第1に「設置年数の選択」を選びますが、この欄にはダイキン製品しかありません。
しかし、他のメーカーも大体エネルギー効率は一緒なので、単純に設置したであろう年数を選びます
最短で10年前までしか選べませんのがネックですね。

 

第2に「馬力(能力)の選択」を選びます。
室外機のどこかにシールが貼ってありますので、そのシールの「機種名」を覚えて下さい。
機種名が分かれば、Googleで検索したら一発で馬力が分かります

 

第3に「室内機タイプの選択」と「台数」ですが、今お使いの室内機エアコンを選択します。
エアコンの機種が分からない方は「業務用エアコンの種類や選び方」より調べて下さい。

また、肝なのが「詳細設定」を設定する事です。

 

無題

015

すると「定格能力」と「定格消費電力」が出ますので、それぞれ
定格能力を【0.8】   ○定格消費電力を【1.40】
に設定します。

 

無題

016

色々設定が出来るのですが、注目して欲しいのが「電気料金契約種別の選択」という箇所です。

 

低圧電力・業務用電力6kV・従量電灯の3種類ありますが、
○低圧電力・・・・・・明細が2枚来ている(店舗が多い)
○業務用電力6kV・・・家賃に電気代が込みになっている(大規模ビルが多い)
○従量電灯・・・・・・一般家庭が使う電気(多様)
というぐらいで、契約者さんしか分かりません。

 

業務用エアコンを使っていてビル以外なら、
低圧電力か従量電灯の2種類でシミュレーションした方がいいですね。

 

無題

017

最後に試算結果が出ますが、この試算結果はかなり厳しめに設定していますので、
実際は【試算結果×140%】ぐらいが切り替えた時の削減幅に近いとメーカーから言われました。

また、毎月の電気代請求の3分の1ぐらいが空調利用分と言われてます。

 

 

 

関連記事

 

 

一括見積もりスタート